老人ホームでインフル集団感染 1人死亡 愛媛(2017/02/18 00:05)

 愛媛県今治市の老人ホームで、入所者ら25人がインフルエンザに集団感染し、1人が死亡しました。

 愛媛県などによりますと、今治市伯方町の特別養護老人ホーム「はかた寿園」で2日から16日までの間に、入所者19人と職員6人の合わせて25人が発熱やせきなどの症状を訴え、インフルエンザに感染していることが分かりました。このうち、80代の男性が急性肺炎で死亡したほか、70代の女性が入院中で、他の患者は快方に向かっているということです。愛媛県と保健所は、消毒の徹底や面会の中止など感染拡大を防ぐよう指導しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集