顔から血流し男性死亡 飲食店トラブルか…組員逮捕(2017/03/14 11:57)

 埼玉県熊谷市の駐車場で顔から血を流して倒れている男性が見つかり、その後、死亡した事件で、暴力団組員の男が逮捕されました。

 指定暴力団山口組系組員の塚田裕次容疑者(40)は13日朝、熊谷市で植木久雄さん(49)の顔を殴るなどの暴行を加えてけがをさせた疑いが持たれています。植木さんは駐車場で顔から血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡しました。警察によりますと、塚田容疑者と植木さんは事件直前、近くの飲食店でトラブルになったとみられます。塚田容疑者は午後、同じ組の4人とともに警察署に出頭していました。塚田容疑者は「俺がやったことは間違いない」と容疑を認めています。警察は他の4人も関与した疑いがあるとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集