両陛下 来日中のモザンビーク大統領夫妻と懇談(2017/03/15 20:09)

 天皇皇后両陛下が、来日中のモザンビーク共和国の大統領夫妻と皇居で懇談されました。

 両陛下は15日午前10時20分ごろ、モザンビーク共和国のフィリッペ・ニュシ大統領(58)とイザウラ夫人をお住まいの御所に招き、約30分間にわたって懇談されました。今回の大統領の訪問は日本との友好関係の強化のほか、天然ガスや石炭などの分野で日本企業と協力関係を築く目的があるということです。大統領が「モザンビークでは干ばつや洪水がしばしば起こっており、日本から支援頂いていることに感謝します」と述べたのに対し、陛下は「地球温暖化の影響により、世界各地で自然災害が増えていることを残念に思います」と答えられました。また、大統領からは「皇太子殿下にモザンビークをご訪問頂ければ幸いに思います」との招待があったということです。ニュシ大統領は安倍総理大臣とも会談し、16日まで日本に滞在します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集