アスクルの倉庫火災 防火シャッターが一部機能せず(2017/03/16 00:05)

 鎮火まで2週間近くかかった物流会社「アスクル」の倉庫火災で、防火シャッターの一部が機能していなかったことが分かりました。

 ベルトコンベヤーなどが下に挟まり、閉まらなかった防火シャッター。国土交通省は、埼玉県三芳町にあるアスクルの倉庫内の写真を公開しました。先月の火災では、約4万5000平方メートルが焼けました。その後、総務省と国交省が開いた会議で、倉庫内の防火シャッターの一部が作動しなかったり完全に閉まっていなかったことが報告されました。国交省などは、こうしたトラブルが延焼の拡大につながった可能性があるとみて調べる方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集