暴力団構成員が過去最少 初めて2万人下回る(2017/03/16 15:52)

 去年、全国で暴力団の構成員の数が過去最少を更新し、初めて2万人を下回りました。

 警察庁によりますと、去年、暴力団の構成員の数は1万8100人で、ピーク時だった1963年の2割ほどに減少しました。一方で、覚醒剤を密売するために所持したなどとして逮捕された構成員の割合は、この10年ほどでほぼ倍増しました。また、密輸入された覚醒剤の押収量は1.4トンで、前年の4倍近くまで急増していることから、警察庁は、暴力団がみかじめ料を得ることができなくなり、覚醒剤を資金源とする傾向が強まっていると分析しています。また、拳銃などの発砲事件は27件で、山口組の分裂に伴う抗争によって前年の3倍以上になりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集