【報ステ】まるで高級旅館…豪華列車お披露目(2017/03/16 23:30)

 JR東日本が新車両の開発などに約100億円を投入した豪華寝台列車『四季島』の内装が初めて公開された。一番高い部屋はメゾネットタイプの『四季島スイート』で、3泊4日の2人利用で190万円。掘りごたつやヒノキ風呂を備え、壁や天井は格子模様で高級旅館のような雰囲気になっている。5月に運行を開始する予定だが、すでに11月出発分まで完売しているという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集