爆発繰り返し黒煙が…廃油など扱う工場で火災 茨城(2017/03/17 13:45)

 茨城県稲敷市で廃油などを扱う工場から出火し、黒煙が激しく上がっています。男性がけがをしているということです。

 消防によりますと、17日午後0時ごろ、稲敷市釜井にある三和油化工業の工場で「液体が燃えている」などと119番通報がありました。消防車16台が駆け付け、消火活動が行われていますが、爆発を繰り返すなどして現在も黒煙が激しく上がっています。男性がけがをしているということですが、けがの程度は分かっていません。現場は圏央道の稲敷東インターから6キロほど離れた工業団地で、廃油などを扱っている工場だということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集