全焼の住宅からまた火の手が…同じ住宅で“3度目”(2017/03/17 18:45)

 全焼した住宅からまた火の手が。同じ住宅で3度目です。

 17日午前1時すぎ、青森県むつ市の住宅が全焼した焼け跡から「オレンジ色の光が見える」と近所の人から消防に通報がありました。消防が駆け付けると、住宅の居間付近から30センチほどの炎が立ち上っていて、火はすぐに消し止められました。けが人などはありませんでした。現場では、11日に住宅が全焼した後、5日経った16日朝に再び火が出て、今回で3度目の出火となりました。警察は、放火の可能性も視野に入れて出火原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集