“新宿の百貨店が狙われた”1000人参加しテロ訓練(2017/03/19 19:08)

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、都内の大型百貨店で爆破テロを想定した訓練が行われました。

 訓練は、東京・新宿の大型百貨店で爆破テロが起き、多くのけが人が出ている想定で行われました。銃器で武装したテロリストが警備犬などに制圧され、爆発物の処理が行われました。この東京消防庁と警視庁の合同訓練には約1000人が参加し、はしご車での救助や緊急時の避難誘導などを確認しました。四谷消防署の和田浩知警防課長は「東京オリンピックを控え、多くの観光客が集まる新宿はテロの危険性がある。関係機関と連帯して備えたい」と訓示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集