山梨でザゼンソウ見頃 3000株が花を咲かせる(2017/03/19 19:09)

 山梨県甲州市では、春の訪れを告げるザゼンソウが見頃を迎えています。

 甲州市の小倉山では、約1キロの遊歩道沿いにザゼンソウ3000株が群生していて、今、花を咲かせています。ザゼンソウはサトイモ科の多年草で、花の形が小さなお堂の中で座禅を組むお坊さんの姿に似ていることからその名が付けられています。今年は先月下旬から咲き始めましたが、雨や雪が少なかったため、小ぶりのものが多いということです。訪れた人たちは、湿地に咲くザゼンソウを写真に収めるなどして楽しんでいました。このザゼンソウは今月下旬まで楽しめるということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集