「殺すつもりで鉄パイプで殴った」義理の兄は死亡(2017/03/20 11:53)

 鹿児島県奄美大島の奄美市で、男性の頭などを鉄パイプで殴って殺害しようとしたとして56歳の男が逮捕されました。男性は病院で死亡が確認されました。

 奄美市の自称・農業、塩田末一容疑者は19日午後2時ごろ、義理の兄で無職の貴島武義さん(69)を鉄パイプで数回殴るなどして殺害しようとした疑いが持たれています。貴島さんは病院に運ばれましたが、約2時間後に死亡が確認されました。塩田容疑者は「殺すつもりで鉄パイプで殴った」と容疑を認めていて、凶器とみられる鉄パイプが塩田容疑者の自宅から見つかっています。警察は、以前から2人の間にトラブルがあったとみて動機などを詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集