死亡男性の体にタイヤ痕 東京・町田市でひき逃げか(2017/03/20 11:58)

 20日未明、東京・町田市で37歳の会社員の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。路上に体を引きずったような跡があり、警視庁はひき逃げ事件とみて捜査しています。

 午前0時半ごろ、町田市原町田の都道で、「人がうつぶせに倒れている」と通行人から110番通報がありました。警視庁によりますと、倒れていたのは市内に住む会社員の島田隆弘さんで、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されたということです。現場の路上には体を引きずったような跡があり、島田さんの遺体にもタイヤの跡があることから、警視庁はひき逃げ事件とみて捜査しています。現場は片側1車線で、JR町田駅から約500メートル離れた住宅街です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集