全焼住宅の住民男性も無事発見 給油中に引火か(2017/03/20 20:06)

 20日未明、新潟県出雲崎町で住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。また、この家に住む男性が近くの山でやけどをした状態で見つかりました。

 午前4時前、出雲崎町沢田の山田正博さんの住宅から出火し、木造一部2階建て1棟が全焼しました。山田さんは89歳の母親と2人暮らしで、火事の後に2人とも連絡が取れませんでしたが、焼け跡から1人の遺体が見つかり、警察が身元の確認を急いでいます。また、山田さんは出火から9時間ほど経った午後1時ごろ、自宅から500メートルほどの山の中で手足や顔にやけどをして倒れているのを警察に発見されました。意識はあるということです。警察によりますと、山田さんは「ストーブの給油をしていたところ、引火した」と話しているということですが、回復を待って詳しい状況を聞くことにしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集