“ひき逃げ”で37歳男性が死亡 29歳の男逮捕 東京(2017/03/21 01:04)

 東京・町田市で、37歳の男性を車ではねて死亡させて逃走したとして29歳の男が逮捕されました。

 畑中健佑容疑者は20日午前0時半ごろ、町田市原町田の都道で、会社員の島田隆弘さんを車ではねて死亡させ、逃走した疑いが持たれています。警視庁によりますと、インターネットでひき逃げ事件のニュースを見た畑中容疑者が「自分かもしれない」などと両親に相談し、父親が町田署に通報したということです。畑中容疑者の車の底には、島田さんのものとみられる血痕が付着していました。取り調べに対し、「人をはねてしまったことに間違いありません」と容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集