「娘を殺めた」と母親が通報 アパートに女性遺体(2017/03/21 05:54)

 20日、北九州市のアパートで36歳の娘の首を絞めて殺害したとして、自ら通報してきた61歳の母親が殺人の疑いで逮捕されました。

 北九州市八幡西区の木野恵子容疑者(61)は午前2時半ごろ、自宅アパートで、長女の木野千秋さん(36)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、木野容疑者は夕方、「娘をあやめた」と自ら110番通報し、駆け付けた警察官が室内で横たわっている千秋さんを見つけ、その場で死亡を確認しました。木野容疑者は千秋さんと2人暮らしで、調べに対し、「娘に重度の障害があり、介護に思い詰めて殺した」と容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集