“踏み倒し”たタクシーに偶然乗車 今度は“暴行”(2017/03/21 10:32)

 東京・江東区でタクシー運転手を殴り、けがをさせて料金を踏み倒したとしてアメリカ人の男が逮捕されました。

 アメリカ人のブリテン・カペナ・カノア容疑者(27)は14日、江東区でタクシー運転手の男性(47)の腕をひねり上げるなどして、乗車料金約6500円を支払わずに逃げた疑いが持たれています。警視庁によりますと、ブリテン容疑者は逃走した10分後、再びタクシーに乗ろうとしたところ、現場に戻ってきた同じタクシーに偶然、乗車しました。男性運転手は交番に向かおうとしましたが、ブリテン容疑者が殴るなどしたため、そのまま目的地まで送り届けたということです。その後、周辺を警戒していた警察官がブリテン容疑者を見つけて逮捕しました。取り調べに対し、「酒に酔っていて覚えていない」などと容疑を否認しているということです。ブリテン容疑者はバーテンダーを目指し、13日に来日したばかりでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集