築地改修なら「740億円」 移転容認派は怒りあらわ(2017/04/08 17:51)

 東京都の市場問題プロジェクトチームの小島敏郎座長は、築地市場の業者らに対し、約740億円とする築地市場の改修案について説明しました。

 市場問題プロジェクトチームは先月の会議で、500億円から800億円とする築地市場の改修案を示しました。8日に開かれた業者との意見交換会で小島座長らは、調査や工期で7年、総費用は約734億円とする改修案を公表しました。意見交換会には、主に築地市場の存続を求める仲卸業者らが出席していて、「改修案が示されたことはうれしい」「皆で団結してやっていきたい」などの声が上がりました。
 東京都水産物卸売業者協会・伊藤裕康会長:「市場を知らない人がね、なんでこんな偉そうなことを言うんだ。だから私はもうかんかんなんですよ。断片的な部分だけを見て賛成だとかなんとか言うことは全くおかしい」
 一方で、仲卸業者の以外の5つの団体は午前中に会見を開き、過去に断念した築地市場の再整備案が浮上していることに怒りをあらわにしました。結局、5団体の幹部らは説明会には参加しませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集