「勝ち馬が分かる」個人情報入力させ“騙しの電話”(2017/04/20 11:58)

 競馬の配当金を巡る振り込め詐欺事件で、逮捕された男らは犯罪に利用する目的で競馬情報サイトを作り、会員登録してきた利用者に電話を掛けていたことが分かりました。

 木村允容疑者(37)ら5人は、川崎市の男性(30代)に「競馬の勝ち馬が分かる」「1000万円の配当金が受け取れる」などと嘘を言い、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。その後の取材で、5人がアジトとして使っていた都内のマンションからは、個人情報が書かれた名簿は見つからなかったことが分かりました。振り込め詐欺事件では名簿を使って電話を掛ける手口がほとんどですが、5人は運営する競馬情報サイトに会員登録する際に個人情報を入力した人を狙って嘘の電話を掛けていました。木村容疑者ら5人は容疑を否認しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集