NHK英会話番組の元講師に有罪判決 約2600万円脱税(2017/05/09 20:04)

 NHKの英会話番組に講師として出演していた男が所得税を脱税した罪に問われた裁判で、東京地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

 巽一朗被告(59)は、自らが書いた英会話の本が電子辞書に収録された際に発生した著作権使用料をアメリカの銀行口座に入金させるなどの手口で、3年間で約2600万円を脱税した罪に問われています。東京地裁は9日の判決で、「長期間にわたる巧妙な秘匿工作を伴った悪質な犯行」「離婚後に備えて資金を残したかったとの動機は酌むに値しない」と指摘しました。そのうえで、「被告に前科はなく、脱税の事実を認めている」などとして懲役1年、執行猶予4年を言い渡しました。巽被告は、英語に関する多くの著書があり、NHKの英会話番組にも講師として出演していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集