松戸市で男性撃たれ重体 後部座席周辺に銃弾痕(2017/05/11 11:58)

 千葉県松戸市の国道で車に乗っていた男性が拳銃で撃たれて重体になっている事件で、車の後部座席の周辺に複数の銃弾の痕が残されていたことが分かりました。

 10日午後、松戸市の国道6号で、40代くらいの男性がバイクに乗った何者かに拳銃で頭などを撃たれて意識不明の重体です。その後の警察への取材で、車の後部座席の周辺に複数の銃弾の痕が残されていたことが分かりました。左右の窓に銃弾が貫通した痕があるということです。犯人はバイクで後ろから車に近付き、走行しながら後部座席に向けて発砲し、その後、停車した車にさらに発砲しました。車には暴力団関係者が複数人、乗っていたとみられます。警察は、何者かが後部座席に乗っていた人物を狙って発砲した可能性があるとみて捜査本部を設置しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集