偽ブランド9年間売り続ける 生活費のため…70歳男(2017/06/13 18:55)

 生活費のため、9年間にわたって偽ブランド品を売っていたということです。

 横浜市鶴見区に住む無職の70歳の男は、販売目的で偽ブランド品を所持するなどした疑いで書類送検されました。警察によりますと、男は生活費を稼ぐために約9年間にわたって中国から1点あたり1500円ほどで偽ブランド品のアクセサリーなどを輸入し、ネットオークションを通じて1万2000円前後で販売していたということです。男の自宅の部屋からは、ティファニーやブルガリのネックレスやキーホルダーなど約170点が押収されました。男は、取り調べに対して「やったことについては認めます」と容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集