音楽教室での著作権料に反対署名 55万人超分を提出(2017/07/04 17:30)

 音楽教室での著作権料の徴収に反対する55万人以上の署名が提出されました。

 JASRAC(日本音楽著作権協会)は来年1月から、音楽教室での演奏について著作権使用料を徴収すると文化庁に届け出ています。これに対し、音楽教室の運営会社などは「レッスンは公衆に対する演奏ではなく、著作権法は及ばない」と提訴しています。そして、4日に音楽教室の生徒や保護者など約55万7000人分の反対署名を集めて文化庁に提出し、裁判が終わるまで使用料徴収の手続きを進めないよう要請しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集