九州はきょうも大雨の見込み 土砂災害などに警戒を(2017/07/06 05:52)

 気象庁は6日も九州では大雨が続くとみていて、引き続き土砂災害や河川の増水、氾濫に警戒を呼び掛けています。

 今後、九州では北部を中心に、午後にかけても活発な雨雲が掛かり続ける見込みです。7日朝までの予想雨量は九州北部の多い所で250ミリ、1時間に80ミリの猛烈な雨の降る恐れがあります。これまでの大雨で河川の氾濫の危険性が高まっているため、引き続き土砂災害に厳重な警戒が必要です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集