公衆トイレに放火 無職の49歳男を逮捕 甲府市(2017/07/12 08:02)

 甲府市内の公園にある公衆トイレに放火したとして、無職の男が逮捕されました。男は自ら110番通報をしたということです。

 住所不定・無職の鈴木収容疑者(49)は11日午前4時半ごろ、JR甲府駅近くにある舞鶴城公園の公衆トイレの壁などに油のようなものをまいて放火した疑いが持たれています。この火事でトイレが50平方メートル焼けましたが、けが人はいませんでした。警察によりますと、午前8時ごろ、現場の周辺にいた鈴木容疑者が自ら「火を付けた」という趣旨の110番通報をし、駆け付けた警察官が身柄を確保しました。警察が放火の動機などを調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集