九州豪雨の大分県日田市 道路寸断で郵便物が滞留(2017/07/13 00:05)

 大分県日田市では、道路が土砂で寸断された集落への郵便物が滞留するなどの問題が起きています。

 今回の豪雨で日田市の小野地区、大鶴地区では道路が通行止めになるなどして、配達できなくなっている集落への郵便物が多い時で約900通に上りました。郵便局では郵便物を差出人に返すなどの対策を取っていましたが、郵便物の滞留が続いたため、日田市と日本郵政が協議し、希望者には避難所へ直接、配達する対応を取りました。
 郵便物を受け取った人:「同窓会の案内ですね。ありがたいですよ」
 12日に集落への道路が復旧したことから、日本郵政は今後、直接、自宅に配達するとともに避難所への配達も続けていくということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集