金田大臣が2人の死刑執行 再審請求中は異例(2017/07/13 21:02)

 法務省は13日午前、死刑囚2人の死刑を執行したと発表しました。

 住田紘一死刑囚(34)は2011年、元同僚の女性(当時27)を殺害し、現金などを奪った強盗殺人の罪などに問われ、2013年に死刑が確定していました。西川正勝死刑囚(61)は、1991年から1992年にかけて、スナックの女性経営者ら4人を殺害した罪などに問われ、2005年に死刑が確定していました。西川死刑囚は再審請求中で、再審請求中の死刑執行は異例となります。金田法務大臣のもとでは、去年11月以来、2度目で計3件の執行となります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集