車内に6時間半… 熱中症疑いで障害者男性が死亡(2017/07/14 05:57)

 埼玉県上尾市の障害者施設で利用者の19歳の男性が車内に約6時間半、放置され、熱中症の疑いで死亡しました。

 警察によりますと、13日午後3時半ごろ、上尾市の障害者施設「コスモスアース」の駐車場で利用者の男性が送迎車の中で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性は熱中症の疑いがあるとみられています。施設の職員が男性がいないことに気付き、運転手が車の中で発見したということです。施設によりますと、男性は午前9時ごろに他の利用者とともに送迎車で施設に到着しました。施設の責任者は「点呼をする際に職員間の連携がうまくいっていなかった」と謝罪しました。警察は、男性を車から降ろし忘れたとみて、業務上過失致死の疑いも視野に捜査を進めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集