【報ステ】関東2カ所目…横浜・本牧ふ頭にヒアリ(2017/07/14 23:30)

 環境省は、14日に行った横浜市の本牧ふ頭の調査で、強い毒をもつ『ヒアリ』が500匹以上確認されたと発表した。さらに、付近ではサナギや幼虫がそれぞれ100匹以上見つかっていて、環境省は女王アリがいた可能性が高く、繁殖が始まっていたとみている。環境省や横浜市などは、周辺に駆除用のえさを仕掛けるなどして対策を進めている。関東でヒアリが見つかったのは、東京の大井ふ頭に続いて2カ所目となる。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集