豪雨の影響 宿泊キャンセル相次ぐなど観光に打撃(2017/07/15 05:53)

 大分県日田市は水の郷として人気ですが、今回の豪雨の被害で宿泊予約のキャンセルが相次いでいます。夏の観光シーズンを前に影響が出ています。

 風情ある町並みを残す日田市の豆田地区は、豪雨で一部の店舗が浸水するなどの被害がありましたが、現在はほぼすべての店舗が通常通り営業しています。しかし、観光客の姿はまばらです。
 うなぎ店の人:「(客が)半分、減りましたね。外国人は多いが、予約も日本人の団体客はキャンセルにどんどんなっている。そっち(風評被害)の方が甚大」
 さらに、日田市の温泉旅館やホテルの予約キャンセルも相次いでいます。
 旅館の従業員:「3連休で40件くらいキャンセルが出ていまして、7月末までに200件くらいはキャンセルがあるんです。我々(温泉街)は非常にお客さんに来てほしいんですけど」
 日田市観光協会によりますと、市内の約40の旅館やホテルで、9日までに少なくとも3000人が宿泊をキャンセルしたということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集