JR宇都宮線で走行中の電車の窓が割られる 投石か(2017/07/16 00:06)

 JR宇都宮線で走行中の電車の窓ガラスが割れ、車内にガラスが飛び散りました。

 15日午前11時前、さいたま市のJR土呂駅に到着した宇都宮線の下り電車で、車内の非常停止ボタンが押されました。駅員が駆け付けると、15両編成の電車の8号車の窓ガラス1枚、約90センチ四方が割れ落ちていました。乗客は「投石があったようだ」と話しているということです。けが人はいませんでした。割れた窓は段ボールを使って応急処置を行ったほか、他の車両に乗客を移動させて約30分後に運転を再開しました。この影響で宇都宮線は上下6本に遅れが出て、3700人に影響が出ました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集