高齢夫婦ら刺され3人死亡 刃物“所持の孫”逮捕(2017/07/16 11:52)

 神戸市北区の住宅で、高齢夫婦と近所の女性の合わせて3人が刃物で刺されるなどして死亡しました。警察は、包丁を持って近くにいた高齢夫婦の孫とみられる男を銃刀法違反の疑いで逮捕しました。

 16日午前6時20分ごろ、神戸市北区の住宅で「誰か来てくれ」と男性の声で通報がありました。住宅内では高齢夫婦が刃物で刺されて倒れ、近所の家の車庫で血を流している別の女性も見つかりました。3人とも死亡が確認されました。警察は、現場近くの神社で血の付いた刃物と金属バットを持っていた無職の竹島叶実容疑者(26)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。竹島容疑者は死亡した高齢夫婦の孫とみられます。さらに、竹島容疑者の母親とみられる女性と別の近所の女性も刺されて負傷しています。警察は、竹島容疑者が3人死亡の経緯を知っているとみています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集