「攻撃するために刃物持ち…」 祖父母ら5人死傷(2017/07/16 17:30)

 神戸市で高齢の夫婦ら3人が刃物で刺されるなどして死亡しました。逮捕された男は自宅で祖父母を包丁で刺し、さらに近所の住宅の車庫でこの家に住む女性を刺したとみられています。3人とも死亡が確認されています。また、付近の路上で母親がけがをしているのが見つかったほか、道の先でも別の女性が刺されてけがをしました。男は神社で逮捕されています。男の自宅の近くから報告です。

 (安井健悟記者報告)
 かやぶき屋根の住宅で高齢の夫婦が倒れているのが見つかりました。高齢夫婦の孫は「攻撃するために包丁を持っていた」と供述しています。16日午前6時20分ごろ、神戸市北区の住宅で「誰か来てくれ」と男性の声で通報がありました。住宅では南部達夫さん(83)と妻の観雪さん(83)が刃物で刺されて倒れ、さらに近所の家の倉庫で血を流した辻やゑ子さん(79)も見つかりました。南部さん夫婦には刺し傷が数カ所、辻さんにも首に刺し傷があり、3人とも死亡が確認されました。警察は、現場近くの神社で血の付いた刃物と金属バットを持っていた無職の竹島叶実容疑者(26)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。
 目撃した人:「警察の人がパトカーから降りて『刃物を捨てなさい』と。(男は)逃げないのね。警察の方に向かっていってる」
 竹島容疑者は死亡した南部さん夫婦と同居する孫です。竹島容疑者の母親(52)と別の近所の女性(65)も刺されて重傷です。この2人は命に別状ありません。亡くなった南部さんの幼なじみは「買い物をしている姿を以前、よく見掛けた。穏やかな人だった」と話していました。
 (Q.竹島容疑者の供述は?)
 竹島容疑者は逮捕された際に持っていた包丁について「自宅から持ち出し、誰でもいいから刺してやろうと思っていた」と供述しています。ただ、動機についての情報はまだ入っていません。
 (Q.今後の捜査の見通しは?)
 竹島容疑者の現在の逮捕容疑は銃刀法違反です。警察は午後になって3人の殺害、2人に対する殺人未遂について捜査本部を設置しました。今後、遺体を司法解剖し、竹島容疑者について殺人容疑などでも捜査する方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集