バイパスで落し物拾おうと歩き… 男性ひかれ死亡(2017/07/17 00:19)

 横浜市の保土ケ谷バイパスで、40代の男性が車にはねられ死亡しました。男性はバイクで走行中に落とした物を拾おうとバイパス上を歩いていました。

 16日午後3時すぎ、横浜市旭区の保土ケ谷バイパスの下りで「男性がひかれたのを目撃した」と通報がありました。警察などによりますと、49歳の男性が10歳の息子を乗せてバイクで走行中、物を落としました。男性は、落とし物を拾うため路側帯にバイクを止めて、約200メートル歩いて戻りました。そして、路側帯から車線に入って落とし物を拾った直後、車にはねられたということです。男性は心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。現場は片側3車線の直線道路で、警察は、男性をはねた車の運転手から事情を聴くなどして、事故のいきさつと原因を詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集