九州豪雨 酪農も被害 牛もストレス 福岡・朝倉市(2017/07/17 05:46)

 九州北部の豪雨による死者は、福岡、大分両県で32人、今も10人の安否が分かっていません。福岡県朝倉市では酪農にも大きな被害が出ています。

 朝倉市の牧場では、5日夜から6日朝にかけて牛のひざ上ほどまでの水が牛舎に流れ込みました。牛はストレスで搾乳量が2割ほど減っているということです。
 林牧場・林信隆さん:「濡れて熱持って牛の餌(えさ)にならない。牛も食べないし」
 餌も水につかって廃棄処分になるなど、地区に10軒ある酪農家のほとんどに被害が出ているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集