事件前「娘と妻から暴力」と夫 退職金でトラブルか(2017/07/17 11:51)

 妻と娘2人が夫とみられる男性の遺体を横浜市の自宅マンションに遺棄した疑いで逮捕された事件で、夫が去年10月に、「娘2人に羽交い締めにされて、妻から殴られた」と警察に話していたことが分かりました。

 無職の山内真里子容疑者(60)と娘2人は、60代の夫とみられる遺体を約1カ月の間、横浜市の自宅マンションに遺棄した疑いで17日朝、送検されました。警察によりますと、去年10月、真里子容疑者から「夫が退職金をしまい込んで家族でもめてる」と110番通報がありました。警察官が夫に確認すると、「娘2人に羽交い締めにされて、妻から殴られた」と話したということです。1カ月後に経過確認のため、警察官が再び自宅に行ったところ、夫は「その後は暴力は振われていないし大丈夫」と説明していました。3人は容疑を否認していて、警察は動機などについて詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集