豪雨被害の大分県日田市 高校生がSNSで観光をPR(2017/07/18 00:05)

 大分県日田市では豪雨被害により、観光客が減少しています。観光の落ち込みに歯止めを掛けようと、高校生が立ち上がりました。

 日田市豆田町には土産物店など約100の店舗があり、多くの店が床上・床下浸水の被害に遭いましたが、現在、ほぼすべての店で通常営業しています。日田の元気な姿を全国に発信しようと、地元の高校生25人はお店の人にメッセージを書いてもらい、一緒に写真を撮ったものをフェイスブックやツイッターに投稿しました。
 参加した高校生:「日田は良い所なので、もっと来てほしい」
 店の人:「若い人が頑張っているのが一番、良い。日田を元気付けてほしい」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集