西之島なお拡大 最新映像に勢いよく噴火の様子(2017/07/22 16:08)

 今年に入ってからもその面積を拡大し続ける小笠原諸島の西之島を撮影した最新の映像が入ってきました。

 21日朝、西之島から5キロほど離れた海上で撮影された映像です。噴火口からは噴煙や黒い塊などが勢いよく飛び散る様子が映っていて、今もなお、噴火活動が活発であることが分かります。撮影者によりますと、約2分間隔で噴火を繰り返し、爆発音とともに黒い噴煙が空高く立ち上っていたといいます。
 撮影者:「(船の外に)出た瞬間に噴火していたので、かなりびっくりして感動しました。もうちょっと小さい島だと思っていたら想像より大きくて、結構勢いよく噴火していたので、見られてラッキーだと思いました」
 海上保安庁によりますと、先月29日の時点で西之島全体の面積は約2.9平方キロメートルと、東京ドーム62個分の大きさにまで拡大しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集