山林で74歳男性窒息死 伐採中に倒木の下敷きか(2017/08/08 18:11)

 74歳の男性が木の下敷きになり、死亡しました。

 8日午前7時前、秋田県大館市の山林で、農業・佐藤初太郎さんが自分が所有する雑木林で木の下敷きになっているのを家族が見つけました。佐藤さんはその場で死亡が確認されました。死因は胸部圧迫による窒息死でした。佐藤さんは7日午前9時ごろに外出したまま戻らず、家族が8日朝から行方を捜していたということです。近くにはチェーンソーや斧(おの)が落ちていて、警察は、佐藤さんが1人で伐採作業中に木の下敷きになったとみて詳しい状況を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集