【報ステ】東大寺・法華堂にハングル文字の落書き(2017/08/09 23:30)

 奈良市の東大寺にある国宝・法華堂の欄干部分にハングルで『イム・チェヒョン』と人の名前とみられる落書きが見つかった。先の尖った硬いもので書かれたとみられる。警察は、悪質ないたずらとみて、文化財保護法違反の疑いで調べを進めている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集