関越道では31キロ…高速道路の下り線で長い渋滞続く(2017/08/13 11:58)

 13日もふるさとや行楽地に向かう車で、高速道路の下りでは長い渋滞が続いています。

 日本道路交通情報センターによりますと、午前11時30分現在、東名高速下り綾瀬バス停付近を先頭に18キロ、関越道東松山インターチェンジ付近を先頭に31キロなど、渋滞が発生しています。一方、夕方からは上りでUターンラッシュが始まる見込みです。東名高速では午後6時に大和トンネル付近で35キロなどの渋滞が予想されています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集