事故で逃走の男に警察官が発砲 川に飛び込み不明に(2017/09/08 11:52)

 8日未明、広島県三次市の川に男が飛び込み、行方不明になりました。男は盗難車で事故を起こし、追っていた警察官から威嚇発砲された直後でした。

 午前0時半ごろ、広島県安芸高田市の交差点で34歳の男性巡査部長が盗難車を発見し、運転していた男に職務質問しようとしたところ、信号無視をして逃走しました。その後、盗難車は約7キロ先で単独事故を起こして止まり、男は河川敷へ逃げて川に入ろうとしました。巡査部長が警告したものの、男が応じなかったため、空に向けて1発、発砲したということです。男は川に飛び込んで逃走し、現在も見つかっていません。安芸高田署の竹重幸司次長は「逃走・危険防止のため、威嚇射撃したもので、現時点で妥当な職務執行と考えている」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集