工藤会系の幹部ら数人を逮捕 清水建設発砲事件(2017/09/08 11:53)

 6年前、北九州市の大手ゼネコン「清水建設」の工事事務所で起きた発砲事件で、工藤会系の幹部ら数人が殺人未遂などの疑いで逮捕されました。

 2011年2月、北九州市小倉北区にある大手ゼネコン「清水建設」の工事現場の事務所で男が拳銃を発砲し、従業員の男性(当時50)が軽傷を負いました。防犯カメラの映像や関係者の証言から警察は8日、特定危険指定暴力団工藤会系の幹部ら数人を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。当時、清水建設ではみかじめ料を拒否したことで、報復とみられる発砲をされるなどの被害が相次いでいて、警察は工藤会の犯行とみて捜査していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集