城西大学の不適切支出は4億円 調査委発表(2017/09/08 23:28)

 城西大学で不適切な支出があったとされる問題で、大学側の調査委員会は、水田宗子前理事長の母親への退職金など合わせて4億円余りが不適切な支出だったと発表しました。

 調査委員会によりますと、水田前理事長は、自身の前の理事長だった母親に報酬や功労金として約2億400万円、退職金として約1億6800万円など合わせて4億円余りを支払っていました。これらは理事会の決議がないなど不適切な支出としています。大学側は水田前理事長を理事職から解任し、今後、返還についても検討するということです。水田前理事長の代理人は、発表内容について「関係者への事情聴取が不十分で、調査は極めてずさん」などと反論しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集