町田駅周辺の治安を改善へ 官民合同でパトロール(2017/09/09 10:06)

 東京・町田駅周辺の繁華街で、違法行為や迷惑行為の取り締まりを行う官民合同のパトロールが行われました。

 パトロールには、地域のボランティアや警察官など合わせて約180人が参加しました。アテネオリンピックの金メダリストで国士舘大学柔道部の鈴木桂治監督による宣言を合図に4チームに分かれてパトロールに出発し、違法行為や迷惑行為に対する啓発や取り締まりを行いました。町田駅の周辺では飲食店のしつこい客引きが多く、治安の改善を求める声が数多く寄せられているということです。東京オリンピックに向けて海外からの観光客も増える見込みで、警視庁は地域と連携して「安心安全な街」を実現していきたいとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集