1mほどの大きなヘチマ収穫 地区で2万本を栽培(2017/09/09 11:56)

 富山県射水市では、特産のヘチマの収穫が始まっています。こちらでは約30年前からヘチマの栽培を行っていて、地区全体で2万本を育てています。大きく育った実は次々と収穫され、水洗いして天日干しされます。ヘチマは体を洗うスポンジや靴の中敷きのほか、最近では和装の小物にも加工されているということです。収穫は11月ごろまで続きます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集