“アイスピック”強盗殺人 死亡男性の顔に殴打痕(2017/09/10 11:54)

 宮崎市の飲食店で店主とみられる男性の頭にアイスピックのようなものが刺さったまま死亡しているのが見つかった事件で、男性の顔には複数回、殴られた痕があったことが分かりました。

 9日、宮崎市にある飲食店の厨房(ちゅうぼう)で頭にアイスピックのようなものが刺さったまま死亡している男性が見つかりました。男性は飲食店の店主とみられています。捜査関係者によりますと、アイスピックのようなものは店のもので、男性の顔には複数の殴られた痕もあったということです。
 近所の人:「(おとといの)10時ごろ、(店の前を)通った時に、普段、電気がついていないのに電気がついていたと聞いた」
 警察は顔見知りの犯行も視野に調べを進めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集