建物火災が電車に一時“延焼” 乗客は無事避難(2017/09/10 17:30)

 東京・渋谷区の小田急線沿線の建物で火事がありました。小田急線の車両にも燃え移り、乗客が避難しました。

 10日午後4時ごろ、渋谷区代々木の3階建ての建物から火が出ていると119番通報がありました。東京消防庁によりますと、火元は3階の部屋で、消防車など21台が出動して消火活動にあたっていますが、これまでに建物の1階から3階の部分、合わせて60平方メートルを焼いてほぼ消し止められました。現場は小田急線の沿線だったということで、小田急電鉄によりますと、この火事の影響で車両の屋根の一部が燃えて乗客を避難させたということです。けが人はいませんでした。現在、小田急小田原線は新宿駅から経堂駅の間で運転を見合わせています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集