妻の首絞めた横浜市職員を殺人未遂で現行犯逮捕(2017/09/10 22:43)

 横浜市水道局の職員が自宅で妻(37)の首を絞めて殺害しようとしたとして、現行犯逮捕されました。妻は軽傷です。

 横浜市水道局職員の関根健一容疑者(36)は9日午後11時50分ごろ、横浜市青葉区の自宅リビングで、妻の首を絞めて殺害しようとした殺人未遂の疑いが持たれています。妻は首に擦り傷の軽傷です。警察によりますと、近所の人から「女性の声で『殺される』と言っている」と110番通報がありました。妻は家事や育児を巡って口論になり、関根容疑者が自分の首を絞めたと話しているということですが、関根容疑者は容疑を否認し、黙秘しています。横浜市水道局は「市民の皆様に深くおわび致します。事実関係が明らかになり次第、厳正に対処して参ります」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集