「性的欲求、自己中心的」 元研修医に懲役5年判決(2017/09/11 17:04)

 20代の女性4人に酒を飲ませて乱暴したなどの罪に問われた元研修医の男の裁判で、さいたま地裁は男に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

 元研修医の上西崇被告(32)は、去年8月から9月にかけて、東京・大田区のマンションの一室で20代の女性4人に対し、酒を飲ませて酩酊(めいてい)させた後、乱暴したなどの罪に問われています。検察側は「抵抗できない状態で性行為に及んだ計画的犯行」などとして懲役8年を求刑していました。11日の裁判で、さいたま地裁は「罰ゲームと称してアルコール度数の高い酒を飲ませて抗拒不能にした」「性的欲求に基づく自己中心的かつ極めて卑劣な犯行」などと指摘する一方、「自ら医師の資格抹消を願い出ている」などとして、懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集