交通事故で救護中、またはねられ死亡 車は走り去る(2017/09/11 18:10)

 車にはねられた男性は、救護活動を受けていた際に別の車にひき逃げされて死亡しました。

 10日午後7時ごろ、徳島県三好市の国道32号で、道路を横断していた宮内義博さん(69)が男子大学生(22)の運転する車にはねられました。現場を通り掛かった他の車の運転手らが宮内さんの救護活動をしていたところ、通り掛かった白っぽい乗用車が宮内さんをひいて、そのまま走り去りました。宮内さんは最初にはねられた後には意識がありましたが、2度目にはねられた後、意識不明になり、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察がひき逃げ事件として捜査しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集